« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

春の彩り

ルーク地方の桜は現在満開となっています。

この写真は5日前の小学校の校庭の桜です。

Img_7502_2 

今年は入学式ではなく、桜を背景に卒業式の写真撮影となったようです。

Img_7507

  

さて 我が家の桜もこの日、開花を迎えました。

まずは「蘇芳(ずおう)桜」。鮮やかなピンク色です。

Img_7483 Img_7480

こちらは「1才桜」。鉢植えの桜です。

背丈は大きくならず、ミニサイズ。

Img_7486

ちょうど、ルークの背丈にぴったりの桜です。

Img_7492

この日は本当に暖かく、ベランダの花たちも一斉に春の彩りとなりました。

さあ、今日のモデルさんのご機嫌はいかがでしょうか~

Img_7474 Img_7478 Img_7466

あっ、冬眠していた兄貴たちを起こさなくっちゃ!!

Img_7495

よかった~ 亀太郎も亀次郎も元気でした。

Img_7497 Img_7498

我が家の人間の長男も

おかげさまで、15歳の嬉しい春を迎えることができました。

春の彩りがまぶしい毎日をしばらくの間、楽しみたいと思います。

Img_7501_2

春の気配

20130307121500000001

4月下旬並みの暖かさのルーク地方です。

自転車で走っていたら満開の河津桜発見!

本場の河津桜にも負けない鮮やかさです。

 

そして花粉症もピークを迎えています。

眼も鼻もすごいことになっている私です・・・・weepcrying

行きたかった場所

青空の広がったこの時期に

以前から行きたいと願っていた場所に一人出かけてきました。

Img_7385

Img_7370

Img_7363

Img_7367

Img_7365

Img_7379

紅白の梅の花が咲き誇るその公園を見下ろす墓地にその女性は眠っています。

命日が1月なので、仲間たちとのお墓参りは毎年1月ですが、

その時期はまだ梅の花は固い蕾の状態です。

いつの日か、梅の花が咲く時期のお墓参りをしたいと思いながら、9年の歳月が流れました。

身内以外での身近な方の死を経験したのも初めての事、

ましてやすべてを抱えて自らの命を絶ってしまった事に

私自身茫然自失の状態がしばらく続きました。

 

Y先輩に憧れ、そして共に過ごせた時間は 私の生涯の宝物です。

Img_7387

Img_7389

学生時代の4年間、苦楽を共にした仲間たちが

それぞれの選んだ人生を一生懸命に生きている姿を

Y先輩、どうか見守っていてくださいね。

 

「相田みつを美術館」もずっと行きたかった場所でした。

ひとつひとつの言葉は胸に染み入ります。

そこには静かな時間が流れていました。

Img_7395

 2013022316000000_2 

これからも「出逢い」を大切にして生きていこう。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »