« Best Wishes For A Happy New Year ! | トップページ | 「おうちのなか」と「おうちのそと」 »

春への祈り

17年前のその日のことはよく覚えています。

テレビから映しだされる映像はとてもあの素敵な神戸の街とは思えないものでした。

大きく傾き道を塞いだビル、曲がりくねった高速道路、そして炎に包まれた街・・・

しかし、今、神戸の街は17年前以上の発展をとげています。

人間の底力を感じます。

きっと東北も・・・・

 

今日の朝日新聞の夕刊の記事に掲載された「最後だとわかっていたなら」という詩に胸をうたれました。

誰にもそれが最後だとはわからないと思いますが、そういう気持ちで人と接することで人に対して優しくなれると思います。

なんて この年になってそういうことを思えるようになった私です。

 

今日はとても寒い朝でした。

ルーク地方は雪は降りませんでしたが、それでも山間部では雪景色だったようです。

枝ばかりがのびている我家の寂しい庭にも、少しずつ春を待ち望む兆しが見え始めました。

長男の誕生記念に父が植樹した梅の木ですが、なかなか満開の花が咲きません。

梅は剪定が難しくて、今年はそれでも今までで一番沢山の蕾をつけています。

Img_5172

Img_5184   

立ち寄ったお店の真っ赤に色づいた姫りんごの木に目がとまりました。

Img_5186

春はゆっくりとゆっくりとやってくるのですね。

そう、必ず・・・

« Best Wishes For A Happy New Year ! | トップページ | 「おうちのなか」と「おうちのそと」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478640/43782471

この記事へのトラックバック一覧です: 春への祈り:

« Best Wishes For A Happy New Year ! | トップページ | 「おうちのなか」と「おうちのそと」 »