« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

おおみそか・・・って~

ルークです。

きょうは 「おおみそか」 というひ だそうです。

おとうさんとおかあさんはあさねぼうしてようやくおおそうじをはじめました。

「きょうはるーちゃんのあいてはできないからねんねしててね」っていわれたので

ねているしかありません。

ヒーターもけされてしまったのでカバーをせんたくちゅうのクッションをべっどにしてまるまっています。

Caxont1e

ゆうがたにはさむ~いところにいっていた「にいに」がかえってきます。

「おおみそか」だからゆうはんはちょっとごちそうかな~ときたいしています。

だからもうすこしおとなしくねていようとおもいます。

おとうさん、おかあさん、おおそうじがんばってね~

By ルークdog

わんこたちのクリスマス会

クリスマスももうすぐ、ということで久しぶりに3わんこが集まってクリスマス会をしました。

会場は海沿いのドッグランのあるドッグカフェ。

青い空に伊豆半島がくっっきり見えます。

Img_5056

ママカットで一段とかわいらしくなったミント君

Img_2061

風になびくふさふさのロングヘアーが素敵なみるくちゃん

Img_2062

そして久しぶりのドッグランに上機嫌なルークです。

Img_2058

お天気もよく、外もあたたかで、きょうはたくさんのわんこたちで賑わうドッグランでしたが、

Img_2075

いまいち、わんjこたちの和にはいれないルークです・・・・

Img_2077

でもきょうは新しいおもちゃがあったので、いっぱいキャッチ&ゴーをしましたよ。

Img_2105

1

さてきょうはクリスマス会ですから、3わんこたちもそれぞれクリスマスのおめかしをして記念撮影をいたしました。

Img_2085

ミント君のお洋服はママの手作りですよ~ レースやリボン、ネックレスまでついていてとっても素敵なドレスです。クリスマスは「ミン子」ちゃんになるそうです。

Img_5051_2

みんなでpresent交換もしました。新しいおもちゃにおいしいおやつ、うっれしいな~

Img_5065

クリスマスはいくつになっても楽しみです。もちろんわんこもね。

みるくちゃん、ミント君、楽しいクリスマス会をありがと~

Photo

イルミネーションの季節

今年も街がイルミネーションに彩られる季節になりました。

カメラ女子として、ひとり・・・ そんな夜の街をおさんぽしてきました。

子供が小さい頃、毎日通った「噴水の公園」前の夜の光景です。

Img_2003

毎時00分に繰り広げられる噴水のショーもイルミネーションに映し出されて一段と光り輝いていました。

Img_2044

Img_2033

Img_2051

Img_1998_2

メインストリートの大きなクリスマスツリーはとっても煌びやか。

Img_2017_3

街角のお店もクリスマスを迎えるデコレーション。

Img_5028_2

Img_5016

Img_5026

Img_5018

今度はルークも一緒にイルミネーションの街をおさんぽに行こうね。

Img_2009

 

随分白くなりました。

富士山の麓のひろ~い河川敷におさんぽにでかけました。

Img_1944

Img_1949

Img_1951

富士山にはやっぱり「雪」が似合います。

雪がほとんど降らないルーク地方ですが、富士山の雪の積もり具合は気になります。

Img_1961

人間の兄貴は今年の夏にはあのてっぺんに登ったんだよね。

Img_1959

富士山を背景の撮影に私は芝まみれになりました。

でも凛々しい姿のモデルさんにうっとり~。

(犬馬鹿っていわれてもきにしな~いbleah

冬の指定席

我家の冬に欠かせないもの・・・・

それは「ファンヒーター」です。

そしてルークにとってはここが指定席。

Img_4991

Img_4992 Img_4995

こ~んなに だらけちゃうことも・・・・・

Img_4998

寒い朝はファンヒーターの前を取り合いの我家、もちろんルークも負けてはいませんよ。

あまり近寄りすぎてとけちゃわないようにね~bearing

Img_4997

「天の国 木の国 川の国」 その2 

奈良旅行の続きの記事です。

今回の旅行中に「天川村商工会青年部」さん主催の「女性のための修験道プチ入門」という催しに参加させていただきました。

あいにくの雨の一日でしたが、こちらの催しはバスで天川村を巡り「天川を知る・感じる・味わう」とても充実した内容でした。

先ずは天川村といえばここを抜きでは語れない「天河大辨財天社」での正式参拝から

2054

Img_1810 Img_1811

日本三大弁財天の一つであり、芸能の神様としても有名で沢山の芸能人がお参りに訪れているそうです。有名歌手が結婚式を挙げたり、立派な能舞台でコンサートを行ったりもする神社と聞き、驚きでした。

雨の雫で樹木のしっとりとした雰囲気に包まれた中での宮司さんのお話もとても心静かに耳に入ってきました。

さて立派な能舞台での参加者の記念写真はこちらです。

年齢層は幅広かったですが、女性ばかり約30名の参加者です。

2047

次に向かったのは昨日も訪れた「龍泉寺

こちらでは「護摩行」を体験しました。

各自の願い事が書かれた護摩木が焼かれる炎を囲み、本物の法螺貝の音と住職の力強く唱えられるお経に背筋がぴんと伸びるのを感じました。

P1020295

P1020307 Img_1817

雨はその勢いを増して降り続いていましたが、希望者を予定にはなかった「大峰山」の「女人結界門」まで連れて行ってくれました。

2076

2064

文字どおりここから先は女性は入れないという場所です。

雨のせいもありますが、何かただならぬ空気を感じたのは私だけでしょうか・・・

大峰山山頂には世界遺産・国重要文化財である「大峰山寺本堂」があるそうです。

1300年の歴史を刻む山岳信仰の聖地はとても神秘的な場所なのではと想像を巡らすばかりです。

2072 2075

2061_2

2068

名水百選にも認定されている「ごろごろ水」はこちらの採水場でくむことができます。

駐車場の各区画の後ろに蛇口が設置されており、この日も大雨にもかかわらず関西ナンバーの車両が引っ切り無しに訪れてポリタンクにミネラル豊富な水をくんでおりました。

2081_22078_3   

                                                                                  

                                 

                                

そして

冷え切った身体を歴史ある旅館の温泉で温め、

地元スタッフの方々手作りのお料理で温かいおもてなしを受けたのでした。

Img_1831_2

Img_1833_3

Img_1844 Img_1847_2

Img_1838_5Img_1849_2

Img_1840 Img_1854_3                                                                                    

こちらの催しは地元商工会の青年部の皆さんが天川村を広く知って欲しいと企画運営されたものですが、当初は9月に開催予定だったものが台風の被害で延期となってしまったとのことでした。

参加者の中には奈良や天川村が大好きな方も多く、地元の方も交え楽しい歓談の場となりました。

台風後は風評被害で観光客も減ってしまったとのことですが、「天川村は元気です」という力強いメッセージが伝わってきました。

たくさんのお土産までいただき、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

P1020319 Img_1861

「天川を知り、感じ、味わった」とても充実した三日間でした。

まるでタイムスリップしたかのような私たち・・・・・

奥村旅館のあったかい「こたつ」と「半てん」も恋しいわ~

2110_3

また天川村の人たちの笑顔に会いに行こうね。

2118_2

Img_1825_2

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »