« また春にお会いしましょう! | トップページ | 「天の国 木の国 川の国」 その2  »

「天の国 木の国 川の国」 その1

  2泊3日で紅葉の奈良を訪れました。

奈良といっても観光で有名な神社仏閣ではありませんが、そこは知る人ぞ知る「天川村」という修験道で有名な場所です。

この時期は大自然の中の紅葉の景観が大変美しく、新幹線・特急電車・バスを乗り継ぎ片道約6時間、宿泊地である「洞川(どろがわ)温泉」に女性4名で向かいました。

Img_4712Img_4714 

Img_4715

                

2102_4

女4人集まれば、ワイワイ、ガヤガヤ、6時間もあっという間、そして食欲もモリモリ~

1947 1949

楽しみにしていた大好物の「柿の葉寿し」も本場の味を早速堪能致しました。

1950

一日目は町並みをぶらり散策しました。

こちらは「洞川八幡宮」 静寂さの中にそこだけ時間が止まっているかのような御社の佇まいでした。

Photo

旅館のおかみさんから「トロッコに乗れば鍾乳洞まですぐですよ。」と聞いていたので楽な道を迷わず選んだ私たちでしたが、その選択は今までに体験したことのないスリルを味わうことに・・・

Img_4734_2 Img_4732_3

5人乗りのトロッコで最大斜度45度を運転手さんの巧みな運転で上ること約5分、そこに現れたのは洞川の町並みを一望できる雄大な風景でした。

Img_4735

トロッコに乗っていた我々はこんな感じ・・・・

右側は断崖絶壁なんですよ~coldsweats02

1967

1968

トロッコの運転手さんはカメラマン&観光案内もしてくださり、売店のお姉さんは焼餅とラムネをご馳走してくださり、最初からおもてなしの心に触れさせていただきました。

こちらは「龍泉寺」

約1300年前に大峰山の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)によって草創されたお寺です。全国修験道の根本道場として崇高を集めている名刹です。

Img_4761 Img_4769 Img_1880

龍泉寺周辺は紅葉が真っ盛り。

Img_1805 Img_1775

洞川温泉は「行者宿」として歴史ある宿場町です。今でも毎年五月から九月は全国から行者さんたちが訪れ、また大峰山の登山客で大賑わいするそうです。

Img_4780 Img_4755

我々のお宿は「奥村宗助」さん。古民家の大変風情のあるお宿です。

2117 Img_4782_2

楽しみにしていた夕食は地元の食材で彩られお味も大変満足のいくものでした。

こちらは1日目の夕食です。

Img_4783 Img_1795

2日目は名物「おぼろ豆腐」と「朴葉焼き」で身体がぽかぽかになりました。

2095 Img_1862

宿の女将さんはとても気さくで まるで親戚のお姉さんのような方でした。

宿の随所随所に女将さんの手作りの調度品が飾られていてとっても暖かな気持ちになるお宿です。

Img_4787 Img_4786

Img_4790 Img_4791

山間の夜の温泉街はしっとりとした雰囲気に包まれておりました。

旅館の提灯の灯りがとても情緒に溢れレトロな空間を醸しだしていました。

Img_4792

Img_4795 2092

« また春にお会いしましょう! | トップページ | 「天の国 木の国 川の国」 その2  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478640/43157407

この記事へのトラックバック一覧です: 「天の国 木の国 川の国」 その1:

« また春にお会いしましょう! | トップページ | 「天の国 木の国 川の国」 その2  »