元気いっぱいですぅ~

Image1


一年以上ぶりのご無沙汰です。

本日、めでたく、9歳になったルークです。

ややメタボ気味、というか、この一年で増毛したかのようなフサフサの毛並みになってしまいました。

ジャックラッセルテリアには、その毛質で、「スムース」「ブロークン」「ラフ」の3種類がいます。生まれた時からルークは「スムース」だったのですが、昨春あたりから、太りだしたのか、毛が多くなったのか、何だか体型が変化してきました。

顔の茶色もかなり白くなってきました。

獣医さんに聞いても、「薄毛になっているわけではないから病気ではないと思うよ~」のお返事。

今は2週間に1回のブラッシングで、両手ですくえるくらいの毛玉をすいています。

人間年齢58歳!!

我が家で一番の長老となってしまいましたが、まだまだ元気いっぱい。

ルークファミリーの癒しの要となっています。

2014 \(^o^)/\(^o^)/

あけましておめでとうございます。

今年も初日の出を拝みに行こうと思っていたのですが・・・・

起床した時には既に辺りは明るくなっておりました(´・ω・`)

そんな大人たちとは違い、人間の息子は夜中の初詣、そして初日の出と新年から精力的に活動していました。やっぱり10代の若者たちは疲れ知らずということでしょうか。

さてさて 先ずはルークから初詣先からのご挨拶です。

「今年も元気いっぱい、そして家族を癒します。」

Photo

 

今年のお正月も予定がギリギリまで定まらなかった我が家ですが、今日は神奈川の親戚宅まで新年のご挨拶に行ってきました。

その道中、思いがけず車中から、箱根駅伝に声援を送ることができました。

Img_8999_r

_

Img_9012_r




トップできたのは「東洋大学」。大きな声援が沸き起こりました。

Img_9006_r


次々と選手たちが快走していきます。

Img_9011_r


Img_9013_r


Img_9018_r


Img_9020_r


Img_9022_r

名物の「東京農業大学」の大根も配られていましたよ。

Img_9032_r


もちろん、ルークも車中から大声援!!

Img_9002_r

全力疾走は得意だけど、駅伝はちょっと無理かな~

でも犬種別駅伝があったら、ジャックラッセルチームはスピードでは間違いなく優勝候補だよね。でもみんなマイペースだからリレーは失格になっちゃうね。

2014年も どうぞよろしくお願いいたします。

                                      by ルークファミリーdog



クリスマスのご褒美・・・・

ルークです。

おかあさんが、「ルーちゃん、今年はこれね!」と、言って、見たことのないようなものを 頭にのせました。

 2013


別の日に、お散歩が終わって家に入ろうとしたら、「ルーク、待て!」と言って こんな写真も撮られました。

お題は「きょうだい」だそうです。

2013_3

撮影の間中、近所のおばちゃんたちに「ルーちゃん、かわいい~」と声援を送られました。

 

 

頑張ってモデルをしたご褒美に「モスチキン」の骨をいただきました。

Photo

ボクの犬歯にかかったら、チキンの骨はあっという間に、おなかの中だよ。

 

クリスマスにはいろんなことさせられちゃうけど、チキンがもらえるなら、なんだってやっちゃうよ。

ケーキも大歓迎なんだけどな~

雰囲気だけですが・・・

Photo


Photo_2

ひとりでおさんぽ

タイトルには反するのですが、

秋風が吹き始めたある晴れた日のこと、

一人ハンドルを握り、コスモス畑におさんぽに行ってきました。

Img_8378

ここ数年、ルークを連れて行っていた場所ですが、今日はお留守番していただいて、久しぶりの「カメラ女子?」です。

昨年よりも敷地面積は拡大され、ピンクの花の絨毯が広がっていました。

Img_8386

Img_7536_r




この日はマクロレンズを持参。

ちょっと気合が入っておりましたが、風に揺れるコスモスのマクロレンズでの撮影は至難の業でした。

では、そんな奮闘した撮影の作品です。

Img_7519_r

Img_7531_r

Img_7526_r

Img_7538_r

Img_7520_r

いつものモデルさんは、本日は不在いうことで、この日はその場で代役をスカウトいたしました。

Img_7522_r


Img_7523_r_2


Img_7524_r

あっちこっち、ふらふらと落ち着かない、ルークよりも気まぐれなモデルさんでしたが、マクロレンズを持参した甲斐がありました。

こんなモデルさんも登場!!

Img_7530_r

Img_7535_r

ひとりでのおさんぽの時間も、ワンコを見ると、やっぱりルークのことを考えていました。

私の一番のモデルは、もちろん「ルーク」です!

 

実は、来年の「犬めくり」カレンダーにも採用されましたよ~

2014_2

最近はスマホのカメラ機能で十分な気もしますが、重いカメラのファインダー越しに見える景色をシャッターを押して一瞬で切り取る時の緊張感が私は大好きです。

今度はルークを連れてと思っていたコスモス畑ですが、台風でどうなってしまったかしら?

さて、ようやく秋も深まり、紅葉の季節も近づいてきました。

紅葉狩りは、やっぱりルークも一緒だよ♫










夏の思い出 後編~ルークからのご報告




夏の思い出も 流石にこんなに涼しくなってからのご報告では、呆れられちゃうよ。

お母さん、早く報告しなくっちゃ!!

 

海水浴で賑わう海岸道路から坂を上った高台の別荘地がその日のお泊り場所だったよ。

Img_8320


「楽風雅殿」=「らふうがーでん」さんは、館内はお風呂以外はペットOKでボクもまるで自分のおうちにいるみたいに自由に過ごせたよ。

食事前にお父さんとお母さんは温泉で一休み、ボクはお風呂は苦手だからちゃんとお留守番していました。

 

さてさて、人間のご飯はすごく豪華だったとお母さんが興奮していました。

ボクには見えなかったお料理はこんなだったみたい。

Img_8265
「金目鯛とエンガワのお刺身はここでしか味わえないお味~」だって。

Img_8266
「どこかの料亭みたい~」だって。ここはペンションだよね。

Img_8269
Img_8270
Img_8284
Img_8271Img_8273

お肉の焼ける匂いに、もしかしてボクのご飯かな~と思っちゃたよ。

でも、ボクがもらえたのは「お刺身のツマ」でした。ボクの大好物だから嬉しかったけどね。

「待て」のポーズ、何だか情けないな~(>_<)

Img_8287

ミント君のママお手製のマナーベルトをつけておとなしく待っていたボク。
Img_8277_2

デザートになってようやくお膝の上に座らせてくれたからボクは大興奮だったよ。

Img_8291

 

 

お腹もいっぱいになったところで、久しぶりにふかふかのお布団の上で寝ちゃったよ。

Img_8302


Img_8301

 

 

翌日の朝のお散歩は別荘地めぐり。

海がきれいに見えて気持ちよくて、ボクはいつもより早足で歩いたよ。

Img_8305


Img_8310


Img_8313
「別荘」ってみんなボクのおうちよりもすごく大きかったよ。

Img_8308

近い将来、毎週末に「ルーク、別荘行くよ~」なんて言ってくれたりしないかな~

 

 

随分、遅くなってしまった夏の思い出のご報告。

あの暑さも今では懐かしい思い出だね。

秋のご報告はお早めにね、お母さん!!

夏の思い出 前編 ~ルークからのご報告~

ルークです。

相変わらず元気です。

猛暑の間も、よく眠り、よく食べていました。

お母さんが新しい仕事にかわり、ボクのお留守番の時間が長くなりましたが、いい子で待っています。

お母さんがブログをサボリ気味だったので、ボクの楽しかった夏の思い出の報告がお蔵入りしそうだったけど、今回はお母さんに代わって、ボクが披露することにしました。

季節は秋になってしまったけど、ボクに免じて許してくださいね。

 

では、始めます。

さて、ここはどこでしょう?

周りはとっても暑かったけど、マイナスイオンたっぷりでここはちょっと涼しかったよ。

Img_8241




この画像なら分かるかな?

Img_8251

有名な日本文学の舞台となった場所です。

お父さんもお母さんも近くまではよく来ていたけど初めて来たって言ってました。

七つの滝はまわれなかったけど、秋の紅葉のシーズンにはまたボクを連れて行きたいねって話していたよ。楽しみ~(*゚▽゚*)

Img_8259

Img_8258

ここには、ボクが入ることのできるお店もあったんだよ。

坂の上にあったけど、いい匂いがして、ボクは駆け足でのぼったよ♪

Img_8237

Img_8196

では「竹林の隠れ家レストラン」をご紹介しま~す。

これが入口!

一瞬(‘jj’)だったけど、ボクをそのまま入れてくれるなんてとってもいいお店(^O^) 

Img_8235

なんと、先客はボクのお仲間だったんだよ。アトム君とケンちゃん、おとなしくってとっても友好的でした。

Img_8199

Img_8208


みんなで囲炉裏を囲んで仲良くご飯をいただきました。(夏なので火は焚かれていなかったけどね)

お父さんが頼んだ「キムチ納豆膳」。かまどで炊いたご飯はすごく美味しかったって言ってたよ。ボクは食べたくって食べたくって仕方なかったけど、かぼちゃをすこーしもらえたよ。

Img_8211

お母さんは夏の名物「やたら滝うどん」。夏野菜たっぷりでヘルシーで満腹になったって言ってたよ。

Img_8217

Img_8219

表の看板にもあった「滝氷」はこれ、いいな~人間は美味しいものいっぱい食べられて(^q^)

Img_8222

この建物は福島県南会津にあった古民家を移転再生させたものなんだって。

ボクのおうちとは全然ちがうけど、お父さんたちは「いいな~こういう雰囲気」って言ってたよ。

Img_8226

Img_8227

このかまどでご飯を炊いているんだよ。初めてみたよ(‘jj’)

Img_8232

さて、この日は海の方にお泊りしたんだけど、お泊り編はこの次に報告します。

次のご報告までちょっと待っててね。














残暑お見舞い申し上げます。

日本全国連日猛暑注意報発令中~

すっかりご無沙汰しております。

まずは ルークからのご挨拶写真。毎日こんな感じですごしております。

2013_2

 

 

さて、そんな猛暑の中、先日、月下美人の花が今年もきれいに咲きました。

Img_8166_2

2日間に渡って6個の花が咲きました。

Img_8168

Img_7501_r

Img_7503_r

久しぶりにイチデジマクロレンズで接写してみました。

Img_7492_r


Img_7499_r

Img_7500_r

二日目は しぶしぶ、モデル犬も登場です。

Img_8184

Img_8185

どーしてもお花を背景にルークを撮りたい私。

私以外の家族はそんな撮影状況を冷ややかな目で眺めています~

 

 

話は変わりますが、スマホに変えて約3ヶ月、最初はおぼつかなかった操作にも少しづつ慣れてきました。若者のように自由自在とはいきませんが、私でもこーんな画像が簡単に作れてしまうスマホアプリに大感激です。

2013_sono_2
























初夏の撮影会。

今年も我家の庭のカサブランカの花が満開となりました。

Img_8104

Img_8105

今年は全てピンク色の花です。

Img_8106

撮影会に欠かせないモデルさんの今日のご機嫌はいかがでしょうか~

 

まだ表情が固いです。

Img_8111_2

何だか「牛」みたいな顔だよ♪ルーちゃん

Img_8110

ちょっと笑顔がでてきました。

Img_8113

Img_8118_2

Img_8116

ヨダレもでてきてしまいました。

Img_8117

結論、「ルークにはカサブランカは関係なし」 

毎年のことで、わかってはいましたが・・・・それでも撮りたい私です。

 

毎年、お盆の時に満開となるのですが、今年は少し早かったのは、父母がはやく帰ってきたのかな。

大丈夫、みんな元気ですよ。

Img_8121

 

庭のトマトは真っ赤に色付き、毎日1個ずつ収穫しています。

私は育て、収穫する人に徹しています。Img_8103

 

本日、ルーク地方は梅雨明けしました。いきなりの猛暑です。

1_img_8114

祝★世界文化遺産

昨日のビッグニュース、

「富士山 世界文化遺産に決定、三保の松原も逆転登録」

ルークファミリーの地元は歓喜に沸き立っています。

と、いうことで、早速、世界文化遺産におさんぽに行ってきました。

Img_8064

Img_8068_r

以前から歴史ある観光地ではありましたが、さほど整備されているわけでもなく、ふつーの海岸なのですが、今日はさすがに人もいっぱい、さすが「世界文化遺産」の影響はすごいです。

さてこちらが「羽衣の松」 今日は「天犬」がおりました(^O^)

Img_8070_r

実はこの松は平成22年に世代交代したものなんです。

先代の松はこちら、やはり松にも寿命があるのですね。

Img_8072_r

ただの海から「世界文化遺産」の海ともなると、波打ち際で遊ぶルークも「世界的」になったような・・・・・な~んてね(*゚▽゚*)

Img_8094_r 

Img_8074_r

Img_8080_r

Img_8087_r

Img_8081_r

あれ、肝心な富士山は・・・・

今日は午前に少し頭を見せてくれたようですが、この時間は雲に覆われてしまっていました。

Img_8097_r_2

次回は是非とも「世界文化遺産」を背景にポートレートを撮りたいと思います。

Img_8089_r

Img_8095_r

そうそう、「世界文化遺産」でウ○チもしちゃいました。ゴメンなさい。

Img_8092_r

観光客が増えるとゴミ問題も発生します。100年後、200年後もこのきれいな景観を残すためにゴミはきちんと持ち帰らなくっちゃね。

Img_8101_r 

今日は残念ながら富士山をお見せすることができませんでしたが、先日、久しぶりに早朝飛行機に乗り、富士山の頂上を見ることができました。

いつも見上げて見ている富士山とは違い、雲の上から見下ろす富士山です。

どこから見ても、その雄大な姿は日本人の歴史と文化を見守ってきた象徴の姿です。

Img_7795

Img_7793

今年の夏は、「目指せ!山頂~」???

ご希望の方はいつでもご連絡くださいねo(^▽^)o

«薔薇の王子さま